2017年12月31日

2017年を振り返って

私の今年1年を漢字1字で表すならば、「新」かなと思ってます。自転車もできるだけ今まで行ったことのない場所に挑戦し、新しいルートの開拓に力を入れました。東京は新しい建物が次々建ち、大型店舗も新規開業ラッシュ。主要駅の通路が毎月のように変わりました。そして11月から異動で今まで配属されたことのない別のキャンパスに行くことになりました。新たに色んな人に出会いました。もうこの歳になると新しいものばかりだと若干疲れるものですが、それでも新しいものを拒否し始めたら老化の始まりなので、来年も新しいモノ・コトにチャレンジしたいです。

では例年のように月別に。

1月 今年の登り初めは初めて熱海から箱根へ登りました。熱海峠は思っていた以上に厳しかったです。


そして初めて3Dプリンタでモノを出力してみました。このくらいの大きさのものでも「印刷」に1時間以上かかります。実用という意味ではもう少しかな。


2月 初めての伊豆大島。国内は本当にあちこち行ってるのですが、伊豆大島は初めて行きました。夜行の船も面白かった。今年から、東京マラソンが新ルートに。ゴール近くで応援しました。



3月 今年もしまなみ海道を訪れました。花見のつもりでしたが、残念ながら早かった。でも岩城島、積善山、そして海軍スカイラインなど新ルートを走れました。桜は次の楽しみにとっておきます。3月26日からは有楽町線にS-TRAINが走るようになりました。私にとってはただの邪魔者ですが。


4月 新豊洲(市場前)にIHIステージアラウンド東京がオープンしました。中央にある座席の周り360度に舞台を配置し、座席が回るというやや実験的な劇場です。こけら落とし公演は劇団☆新感線の「髑髏城の七人」。1年かけて花、鳥、風、月と4つの「髑髏城」が上演されています。せっかく近くに変な劇場ができましたし、一度劇団☆新感線の劇を観たかったということもあり、チケットを取って「花ドクロ」を観にいきました。最初のを見ればいいやと思いきや、これが非常に面白かった。別のキャストのも観たくなってしまい、結局「風ドクロ」も観てしまいました。そして来年頭に「月ドクロ(上弦)」も観に行きます。ほかにも年度始めにあたる4月は新店舗オープンラッシュでした。京橋の警察博物館がリニューアルオープン、そしてGINZA SIXがオープンしました(5月の連休に行って、あまりの混雑にすごすご帰ってきた)。


5月 連休中に出勤したので、GWは2週間遅れでした。能登半島を初めて自転車で走ってきました。お天気最高で、海がとっても綺麗でした。


6月 今年は空梅雨でした。6月に梅雨入りが宣言されてから、全く雨が降りませんでした。菖蒲に青空、紫陽花に青空。そんな6月でした。


7月 「豊洲ぐるり公園」の一部が7月7日にオープンしました。ぐるり公園は新市場を囲む公園です。当時開場するかどうかで揉めていた市場隣接部分の開園は当面見送られました。ぐるり公園の中でも旧豊洲埠頭突端部の広場は、夜景が非常に美しいです。


8月 初めて五能線に乗って旅してきました。リゾートしらかみと温泉三昧の旅です。何も無いのが面白い、そんな旅行でした。8月末に東京駅グランスタ丸の内が完全オープン。丸の内側に新しく出来た食べ物屋は、なんだかんだほぼ全て食べに行きました。茅の舎のイートインおすすめです。


9月 今年はとにかく東京駅が大変身していた1年でした。とうとう北側通路が一直線に繋がりましたが、この後はどうなるのでしょう。


10月 今年は埼玉のコスモス畑を初めて見に行きました。どれも綺麗でしたが、10月は本当に変な天気で、例年のように晴れが続かなかったり、台風がきたりして、こうした観光的な花畑はかなり苦労していたように見えました。


11月 今年の紅葉ライドは富士五湖周辺と、常陸太田に行きました。富士五湖ルートでは、初めて二十曲峠から綺麗に富士山が見えて感動です。また、奥茨城と呼ばれる地域には自転車で初めて行きました。走りやすいし楽しいしおすすめです。実はこのあたり、「茨城県北ジオパーク」として認定されていた地域だったのですが、推進委員会の組織体制や広報活動などに問題があるとして、12/22に認定を取り消されてしまいました。確かに伊豆や富士山周辺に比べると、ジオパークとしての印象は薄い(説明看板とかほとんど見なかった)けれども、自転車で走っていると地形的な面白さは確かにあると思うので、再認定に向けて頑張って欲しいです。


そして11月1日から新しいキャンパスへ異動になり環境が激変しました。まだ慣れずに仕事に追われている感があるのですが、早く慣れて自分のペースでできるように調整していきたいです。

12月 2年ぶりに皇居の乾通りが一般開放されました。紅葉シーズンに合わせた開放です。いよいよ平成も残り1年と4か月。誰にとっても初めてとなる今上の「退位の礼」と、私にとっては2度目の「即位の礼」がやってきます。もうすぐ新元号も発表されるのでしょう。平成になったときは、30年も続くとは思っていませんでした。でも振り返ってみると30年って短いですね。


今年の見た映画は、66本。いくつかドキュメンタリーを見たのですが、『メットガラ』はすごくよかった。METのファッション部門キューレターがどうやって大規模な展覧会を開催しているのかを追ったものです。豪華さに目を奪われがちですが、どうしても色眼鏡で見られがちなファッション部門のキューレターが、いろいろな趣向を凝らしてファッションをアートとしてみせる工夫をするところ、素晴らしいなと思いました。今年の中でベストは『女神の見えざる手』。彼女の一言で、全てがひっくり返るところは 爽快感がありました。ここ数年ヒューマントラストシネマ渋谷で、年初に「未体験ゾーンの映画たち」という上映が組まれています。日本では様々な事情で上映されなかった映画をかける取り組みで、今年は何本か観ました。中でも『エンド・オブ・トンネル』最高でした。来年もまた「未体験ゾーンの映画たち 2018」が開催されます。楽しみです。

今年は少し自転車に乗る時間が減ってしまったこともあって、3000kmちょっとしか乗れませんでした。Festive500はなんとか乗り切りましたが、目標の年5000kmは来年こそ。(と、毎年言ってるような)

今年も一年お付き合いいただいた皆様、ありがとうございます。良いお年をお迎えください。

2017年12月30日

2017年 Festive500

今年もFestvie500、なんとかクリアしました。ただ、今年のFestive500はやや波乱含みでした。

24日 印旛沼かどかわ

毎年行っている印旛沼の「かどかわ」さんへ、今年は初日にうかがいました。ほぼいつものルートで道の駅やちよまで行き、自転車道で印旛沼へ。お店にはちょっと早く着いたのですが、11:00前に開けてくれました。帰りは2月に開通した国道464号へ北須賀の交差点から入り、県道288号から南下して国道14号へ戻り帰ってきました。造成中の国道464号は鎌ヶ谷あたりから最終的には外環に繋がる構想がありましたが、そっちのほうは自転車侵入禁止になっちゃうのかなー。逆の成田への接続はもう少しで出来そうです。(130km/500km)

25日 箱根路


今年のFestive500は比較的風に恵まれました。2日目は自宅から追い風に乗って箱根駅伝ルートを箱根へ。年末最後の五十日ということもあり、やや走りにくかったのが残念ですが、夏に同じルートを走った時よりはずっとマシに走れました。暑いのは苦手です。ここでの発見は二宮のラーメン屋にロードバイクスタンドがあったこと、そして天山湯治郷にとうとうロードバイクスタンドができたことです。(233km/500km)

28日 江戸川グルメ


26,27日は仕事で、実質上の3日目は28日。朝、出発する前に空気を入れようとして後輪の空気が半端なく抜けてることに気づきました。ゼロではないのですが、25日に目一杯入れていたのに2気圧くらいしかありません。パンク?と思ったのですが、空気が入ったし、一昨日は問題なかったからとそのまま出発しました。

この日は江戸川を遡るルートでした。流山のあたりで、北に黒い煙が見えました。遡るにつれて大きくなるその煙は、結局野田橋過ぎたあたりではっきりと火災とわかるようになりました。後で検索したところ埼玉側の松伏町にある自動車解体工場が燃えていたようです。実は江戸川で火事を見るのは2度目。火事は怖いです。野田橋で左岸に渡ったので、火事現場にいちばん近い箇所は千葉側を走っていましたが、それでも黒い煙が流れてきていてかなり臭いました。正に「対岸の火事」で、近所の人たちが土手上から火事を見ていました。つまり風も強く乾燥していた1日でしたが、行きはそれほど向かい風には悩まされず、帰りには追い風にアシストされるという風の運は良い日でした。喜八堂でおしるこを、野田のゆでたて家でうどんを食べて、最後は北小金のZopfでパンを買いました。江戸川から平和台で下りて、大谷口の住宅街の中を通るルートを選択しましたが、これは正解だったと思います。

帰ってきて後輪を確認すると、やはり空気圧が低下しているのでチューブがもう寿命かも(パンクするまでにはなってなくても、どこからか空気が微妙に抜けてるのかも)と、チューブだけ交換しました。 (367km/500km)

29日 霞ヶ浦一周


早朝、後輪タイヤを確認すると空気が抜けてます!今度は明らかにパンクの症状です。慌てて後輪を外して、チューブではなくタイヤ側を確認すると、なんと棘のようなものが貫通していました。恐らく26日にどこかで刺さり、そのためにスローパンク状態になっていたのでしょう。しかし、そのまま28日も130km以上走りました(走れました)から、一体どういう形で刺さっていたのか謎です。結果的に当たり前の確認を怠ったために、チューブを1本無駄にして、さらに朝からタイヤもチューブも交換する羽目になりました。皆さんもお気をつけて。

最終日予定のこの日は輪行で土浦へ。たまたま朝一の「ひたち」にえきねっと得だ値(10%オフ)が残ってたので特急利用です。昨年のFestive500で出来たての霞ヶ浦周回の自転車道を走りましたが、その時より大分整備が進んでました。まず土浦駅のサイクルステーションが人感センサーによって電気が点くようになってました。自転車道表示案内も大分増えてました。一方で、まだ迂回路が難しかったり、一部整備のために利用不可だったりといった場所もありました。

昨年、東側の直線が向かい風で厳しかったので、今年は逆回り(時計回り)してみることにしましたが、どちらが良いとは言い切れないですね。どちらも悪くないですが、時計回りすると、かすみキッチン前を通るのが早すぎて開いていません。また西側はあまりトイレがないなーと思いました。全体的にトイレはもう少し整備してもよいかも。また西側には補給地点も少ないですね。(505km/500km)

というわけで、2017年も無事Festive500、終了しました。来年も頑張ります。

2017年12月9日

お台場レンボー花火2017


今年も12月の毎週土曜日の19:00から打ち上げるお台場レインボー花火が始まっています。先週は仕事で見られなかったのですが、今日は見られました。今年は10月に行われるはずだった花火大会が台風で文字通り吹き飛んでしまいました。10分と短いですが、800発を密度濃く上げてくれるので、ダレなくてよいです。私は冬に上げるこの花火が好きですね。