2006年9月30日

手書き

来週1週間雨予報か〜と思いながら、気象庁の天気図を見ると・・・あれ?

tegaki.jpg



手書き?

なんか機械が故障しちゃって、手で書いて載せたらしいのですが、なんかこう味がありますね。微妙に字がへたうまっぽいのも、和みます。

2006年9月28日

PASMOとSuicaとEdy、電子マネーの本命は

半年後に迫ったICカード版「パスネット」の発行。2007年導入が決まってから、次々とニュースリリースが出てて、9月26日には東急TOPカードとPASMOを紐付けすることで、自動チャージが可能になるという発表がありました(東京急行電鉄のニュースリリース(PDF))。他にJCBやニコス、その他参加私鉄系カードと紐付けできるそうです(「PASMO」のオートチャージサービス、概要が明らかに(ケータイWatch))

PASMO最大の特徴とも言えるのは、Suicaとほぼ完全に相互利用できることだと思います。逆にSuicaとどこが違うのか、いまいちよくわからなくなってしまいました。事業者をまたがる定期券の発行もOK(これはJR+私鉄でもOKなのかしら)、Suicaの店舗でPASMOを使うことも出来るし、逆もOK。JRのICカード対応機でチャージもOK。定期券じゃなくてもJR、私鉄の両方に乗れる。違うのって、紐付けできるカードの種類が違うだけ?既に持っているカードがPASMOに対応するので、私自身はPASMO派になりそうですが、VIEWカードを既に持っている方は、Suicaは関西でも使えますから有利ですよね(さすがに東日本以外のJR系ICカードとの相互利用はまだ未定らしい<PASMO)。分かりづらいので、PASMOとSuicaを横軸に、縦軸にサービスを並べて、出来る出来ないを表にしてくれると嬉しいかも。

あと思うのは、乗り方によって料金が違うのをどう計算するかですね。どんどん複雑化する相互接続で、事業者が別でも間に改札のない場所も結構あります。白金高輪なんて、同じホームに東京メトロと都営、そして東急の車輌が止まります。そこに定期券が入るとさらに難しい。パスネットの2枚入れでは最も安い料金の引き落としがされているようですが、JRが入ると難しくなりそうです。Suica|自動精算についての、Suica定期券 例3 定期券区間を経由して、定期券区間外の駅相互間を乗車する場合みたいなやつ。相互利用になると、駅相互区間が、別事業者の可能性もあり得ます。昔、JRの清算機では「この切符は自動清算機では清算できません。窓口へお越し下さい」と言われることがありましたが、そのレベルのものもちゃんと計算してくれるのでしょうか。

でもこういう最新サービスの割に、すごーく利用者の利便性が考えられていて、私は今回の取り組みは良いなあと思います。しかもクレジットカードのポイントをPASMOの電子マネーに振替できそうなので、実質割引になるところも嬉しい。

ここで動向が気になるのが、2005年末時点で最も認知度の高かった電子マネーEdy(ITMediaの記事)。モバイルSuicaはまだそれほど普及してはいませんが、首都圏に住んでいてカード型のSuicaまたは現行パスネット、いずれも持っていない人は少ないと思われます。特に定期券を購入する人はJR+私鉄両方で使えて(使えるなら)、乗り越し清算もできるICカードにしない理由はないです。その場合、普段使う店舗のリーダー端末が複数の形式に対応してたら、既にもっているICカード以外にわざわざ手を出すでしょうか。Edyは飛行機と(ANAと)相性が良いですが、飛行機を使う人より電車を使う人のほうが多いでしょうし。また現在はおサイフケータイ=Edyの印象がありますが、おサイフケータイ(電子マネーをケータイに載せること)の最大の利点は、ケータイ機能を使ってチャージが出来ることだと思うのです。でも新ICカードはクレジットカードと紐付けしておけば、残高が少なくなると自動チャージしてくれるそうで(Suicaも同じ方式を採用する模様)、そうなるとあえて機種変更時の面倒があるおサイフケータイに手を出すのも微妙な気がします。実際私としても、おサイフケータイのことを考えなければ、安い70X系の機種に変更できるし、ちょっと考えちゃうな~。いくつか入れてるポイントカードがあるから、簡単には戻れないような気もするけど・・・。Edyの強みである「全国で使える」も、電車事業系で相互利用が進むとどうなんだろう。随分前、大阪行ったときに、JRだから、とイオカードを改札に入れ(当然改札は通してくれなかった)、ちょっとしたカルチャーショックを感じたことを懐かしく思い出します。

ただ、クレジットカードとICカードを紐付けしてると落としたときのリスクは高いかもしれません。PASMOの場合、1回3000円固定、1日3回までと自動チャージの金額は決まっているようですが、しばらく気づかないと怖いですね。ケータイと定期、どっちほうが落とす確率が高いか、どっちが気づくのに時間がかかるかってことかな。

いずれにせよ、あと半年でサービスが始まります。結構楽しみです。

参考
2007年3月 SuicaとPASMOは、相互利用サービスを開始します(PDF)

2006年9月27日

子供の頃好きだったヒーローとトラックバック

私は009だなー。かっこよかったですよね〜。009。何それ、知らないっていう若い子は、Googleイメージ検索で「サイボーグ009」を検索するように。今改めてみると、「かっこいい」よりも「かわいい」かも。でも全然違うな〜。。。<旦那。

それとは全く関係無いのですが、大昔、住んでたところの近所にゴレンジャー(これまた歳が・・・)が来て、撮影会みたいなのをやったらしいんですけど、写真に写ってるのは私だけ(しかし取られた本人も写真だけで記憶にはない)。妹はゴレンジャーが怖くて、ダメだったそうです。ヒーローってちょっと間違うと、人間の形してるのになんだよこの顔、って感じなのかもしれません。

というわけで、トラックバックBoxに送ってみます。

前に「トラックバックで試写会の感想を」というのと、あと先日もエントリに書きましたが「蒸留所見学記をトラックバックで送信」に応募したことがありますが、トラックバックってこうして使うものだと思ってました。私自身はあまり知らない人のところにトラックバックを送ったりはしないのですが、巷には、トラックバックしたらコメントに挨拶しなければならないとかいう習慣もあるらしいです。その問題を回避するために、トラックバックポリシーを作ろうという指南まであるということで、驚きました。私、今まで日本語使ってたと思ったのに、それは勘違い?みたいな疎外感です。

私の中ではトラックバックは、あるブログのエントリや記事に対して、自分のブログで言及する、あるいはある命題を与えられたページに、自分も関連記事を書きましたよ、という通知のために使うものだと思ってます。私がそう思っているだけで、他の方にそれを押しつける気は無いですし、挨拶文化を否定するわけでもないので、このブログへのトラックバックはあまり気にせずやってください。トラックバックSPAM、または全く関係ないエントリに全く関係のないブログがトラックバックされているというのでなければ削除はしませんし、コメントをプラスして書いてもらえるのは嬉しいです。ただ、こちらからいわゆる「逆トラックバック」(この文化にも実は驚いた)したりはしないと思います。「つながる」のはSNSでどうぞ。

・・・なーんて偉そうなこと書いて、改めて見たら、エントリにトラックバックURLが表示されていないじゃん>自分。直しました。。。

2006年9月26日

Googleマップで地下鉄の駅が見えた

Googleの回し者のhiroeです。ワープロはWritly、表計算はSpreadSheet, メーラーはGMail、画像保存にPicasaを使い、スケジュール管理はGoogleカレンダー、もう頭のてっぺんまでGooglerです。今更他のにしろとかできません。唯一ブログだけがGoogleベースじゃないけど。

ゼンリンの地図とGoogleマップが強力タッグ。Googleマップがゼンリン地図になったようです。

Google Japan Blog: 新しいGoogleマップのご紹介

今まで、Googleマップに対する不満って、地上駅はあるんだけど、地下鉄の駅が見えないところだったんですよね。JRよりも地下鉄の利用が多い私は、Googleマップじゃ用が足せず、結局Map Fanにお世話になるってことも多々ありました。それが出入り口も含めてちゃんと表示されてます。高速の出入り口や一方通行も表示されてて、車の人にも便利かも。これにGPS付ければ、カーナビになりそう?


これで経路計算とか経路表示とかできるようになれば完璧ですね。APIを使った外部サービスはありますけど、どうもこれってのが無い。誰かおすすめを教えてください。クリッククリックして距離を測ったり、ここからここまでって決めて、経路を表示させたりとかできるやつ。

これってどのくらいの更新頻度なのでしょう。よく見てみると、去年か一昨年だったか近所にできた保育園とローソンはちゃんと表示されてる。ゼンリン地図と同じくらいの頻度なら、かなり正確になりそう。

2006年9月22日

電車男と2ちゃんねると月光仮面

今更ながら、この前たまたま映画『電車男』(電車男が山田孝之、エルメスが中谷美紀の)をみたのですが、映画自体はとにかく、炎上とか、匿名性の影とか言われる2ちゃんねる発の映画が、こんな妙に純粋で夢見る乙女みたいなのになる要素ってどこにあるんだろうと思ったのです。

今日、これまたたまたま、日本の論点のコラム「山崎マキコの時事音痴 第91回 2ちゃんねるとmixi〜須賀川市立第一中学校リンチ事件に考える」を読んで、ちょっとその答えになるような文を見つけてしまいました(一部引用しますが、全体として読んだ方が言いたいことはわかりやすいと思います)。


聖書には、
「右手のしたことを左手に知らせるな」
という言葉があるが、まさにこの精神である。2ちゃんねるには、吐き気がするほど汚れた部分と、泣きたいほど美しい部分が、共存している。まるで人間そのものではないか。


そして、そういう魅力を作り出しているのが、「匿名性」ではないかという論です。日本には元々、「お礼のためにお名前を・・・」「いや、名乗るほどのものじゃありません」という、ベタな台詞があるじゃないですか。一方で、「何かをして貰ったら、お礼を返す」とか、「お中元」とか、とりあえず日本には贈り物がやりとりされる機会が多いし、それが当たり前とされています。「やりたくてやっただけ」「お礼は気にしなくて良いし、そんなことされたら面倒」「だから、名乗ることもしない=名無しさんでいい」。足長おじさんや月光仮面は誰かわかったら終わりなのです。通りすがりに誰かを助けた人が、「お名前を・・・」と言われて「誰々です」って言ってしまうのは無粋なのです。

自分を認めて貰いたくてやってるわけじゃなくて、単にスレを盛り上げたいから、面白いから、と次々書き込みがされるネタスレなんかも私は匿名性の良いところだと思います。著作権云々とかこれまた無粋なこと言われないし。先日取り上げた「昔模試で見た絵をもう一度みたい」というスレも同じですね。そんなところは、日本らしいと言えるのかもしれません。

フレッシュは方言

呼び名で分かる:地域編 出身地を推測できる「ばんそうこう」−家庭:MSN毎日インタラクティブ

そう言えば、うちの親「ばんそうこう」のこと「サビオ」って言う!北海道って元々移住者が多いから、それほど方言はきつくないのですが、やっぱり最北の島なので、そこ特有の言い回しがあったりして、私も道産子両親に育てられたから、たまに友人に「?」って顔されることありました。

そして「フレッシュ」!私、相方の家に行ったとき、コーヒーに入れるミルクのことを、誰もが「フレッシュ」って言うから、そういう商品名で、この家ではそう言うのかと思ってたんですよね。中部・近畿では「フレッシュ」って言うんだ。今知った。コーヒーに入れるミルク=フレッシュと最初に認識したから、「フレッシュって何ですか?」って聞くこともなく、今まで来てしまった。。。北海道や茨城の方言に、さらにこの5年間で知らずに中部の方言を会得してるかも?>自分。

2006年9月21日

信長風きまぐれ炒め

我が家でお気に入りの東京ガスのCM。今は信長が明智光秀を伴って現代にやってきて、ピピッとコンロで信長風きまぐれ炒めを作るというのをやっていますが、今日たまたま東京ガスのホームページをみたら、そのきまぐれ炒めの作り方が映像つきで掲載されてました。

東京ガス : TV-CM

野菜が大量に送られてきたから、明日辺り早速作ってみようかな〜。パインは缶詰でもいいかなぁ。

しかし、このどこまでもIHを目の敵にした作りが何とも言えない・・・。ついでにガスとIHで調理時間を比べて、ガスのほうがこんなに良いんですよ、という、やばいくらい比較広告なページもありました。IHとガスの違いについて

我が家は炊飯器までガスを使ってるガス大好き家庭。最近IHが流行ですが、どうしても火を使えないという場所じゃない限りは、絶対ガスのほうが良いと思ってます。だってIHじゃ愛用の中華鍋が使えないし。今まで何となく「電気は火力が弱い」と思ってましたが、やっぱりそうなのですね。先日オール電化住宅に建て替えた叔母の家に行ったときも、「前に使ってたガスオーブンと比べると火力が弱すぎる。かりかりにならなかった・・・」って言ってましたし。いや、火力が弱いんじゃないのかもしれません。温め方や、料理器具の伝導率?とかも関係しますし、ガスと同じではない、というのが正しいのかな。もちろんガスの場合、そのまま「火」ですから、燃え移ったら終わり、という怖さはありますけどね。

2006年9月20日

[TVドラマ]結婚できない男

最初は相方が気に入ってみてたのですが、結局2人で最後までみてしまいました。火曜日は忙しくても22時には帰ってくるほど気に入ってたらしい>相方。というか、すごーい似てるんです。はとバス乗るシーンで、「これもしかして、バスガイド泣かすんじゃないの?」みたいな(既にやってる)。あまりにリアル過ぎて、次の台詞が読めるくらい。妹(義妹)に、「なんでこんなのと結婚したの?」って言われるところもまた(笑)。

昔だったら親父は「飯」「風呂」「寝る」って感じだったでしょうから、彼のような感じでも全然問題無かったと思うのですが、今は大変ですね〜。でもこういう人は読みやすい分(表裏が無い分)、私は安心できるけどな(結局結婚してるし)。変に気を回す人のほうが面倒くさい。それに、桑野さんの場合は、言動に実力が伴ってるから、別に結婚できない男じゃないと思うんですけどね。本人の意志の問題で。それにこれだけ料理に凝るところは相方全然似てない。。。

2006年9月19日

鮎食べ放題・・・に続く

2週間前くらいでしたか、相方の実家から冷凍された大量の鮎が送られてきました(義父が釣ってくれる)。相方はしかし、鮎を食べません(もう飽きたんだそう。なんて贅沢な)。私一人で鮎食べ放題。1食に5尾の鮎!そして1週間鮎!鮎って結構あっさり目だし、元々大きな魚じゃないので、5尾くらい食べても案外平気。そして1週間食べ続けても案外平気(笑)。近所の魚屋で、「週8食の魚を食べる人は病気になりにくい」とか貼られてるんですが、今週は余裕でクリア。というか、1食に5尾食べたらそれは5食に数えられるのでしょうか・・・。あまりに食べ過ぎて高級魚だって忘れそう。そもそも高級魚だって言われてますけど、一体鮎っていくらくらいで売ってるものなの?と思って探してみると

平成17年鮎の値段

げ、養殖でも高いのだと卸売り価格でキロ1000円以上とかするんですね。天然なんて1000円〜・・・。キロ5000円とかつくんですね。ひえええ。昨日食べたのとか、余裕で100gぐらいありそう(隣で焼いていた相方用のサンマぐらいあった)だったけど・・・。ちなみに卸売でキロ5000円って、海外マグロの高いのと同じくらいのようです。(参考:水産物の週間市況について(中央卸売市場)これみて思ったんですが、意外とサンマって高いですね。というよりすごいピンキリ。現在近所の魚屋で大きめの1尾350円です。それでも8月より100円くらい安くなった)。サンマよりもいい加減に食べちゃってごめん>鮎。

というわけで、恐れ多くも鮎食べ放題の1週間を終えたところで、再び相方の実家から荷物が届きました。今度はかぼちゃと梨です。梨はちょうど相方が「今年まだ梨を食べてない」とか言ってたし、かぼちゃもうまそー。しかしまたどれも大きい・・・かぼちゃ一人丸々1個も食べられるのか。まずはほうとう!?

Google カレンダー 日本語版完全対応

今日Google Calendarにアクセスしたら、なんか日本語版になってました。Googleの言語最適化機能は、たまに面倒だと思うこともあるのですが(英語版でしか公開してないサービスにアクセスするときとか)、それにしても「年末までに対応」とか言いながら、いつまで経っても対応しないようなサービスと比べて、次々と便利になっていくGoogleはすごいなぁと思います。

Google カレンダー

iCalも完全に対応してくれてて、もう文字化けとかも無くなってます。書き込みなんかはすべてGoogle Calendar側で行って、Google→iCal→iPodというのが私の使い方(→iCal→iPodはほぼ自動で同期するので、それほど面倒ではない)。手帳を持っていながら、その手帳にスケジュールを書き忘れてて役に立たないってことも無くなりました。「それじゃ次回の予定は・・・」とみんなが携帯を出す会議中、一人iPodを出してる変な人です。iPodから書き込み出来ないのが唯一の欠点。

2006年9月18日

ダイヤ改正

東急電車の時刻表ダイヤ改正号貰えました。

tokyu.jpg



うーん、ちょっと変わるかも・・・。良いのか悪いのか、びみょー。前の改正のときも、私が乗ってた電車がなくなったりしたんですよね。もしや東急に嫌われてる?(笑)

2006年9月15日

日本語版Google Earth

日本語版のGoogle Earthが出ました。

Google Japan Blog: 日本語のGoogle Earth

一番すごいのは、建物の3D表示が日本国内にも対応したこと。ただ、非常に特徴的な建物が高さと幅だけで四角く表示されちゃうのがもうひとつ。例えば東京タワー。

あれ、あの背の高い細長いの何だろうと思って近づいたら東京タワーだった、というオチ。でも都庁とかはちゃんと2つのタワーを持ってたりして。実家のマンションも綺麗に3Dになってました。何故か皇居内の建物や、国会議事堂は3Dになってない。ちょっと残念。でも、職場の図書館からの眺めとか、ほんとう「ああ、こんな感じ、こんな感じ」って思いました。

2006年9月14日

デジタル移行する?しない?

最近2011年のアナログ停波のCMが流れていて、「ご協力ください」とか言ってます。相方は「テレビはいいよなあ、『ご協力ください』の一言で国民に出費を迫ってもいいわけか〜」とぼやいてましたが、実際地デジを見るにはどうしたらいいんだろうなあと思って、少し検索してみたんです。

地デジのインフラ整ってますか - 意外と知られていない受信のツボ

そしたら確かに結構な出費になる場合もあるんですね。光回線もそうでしたが、一番の問題は既存のマンションらしいです。我が家は家主が特殊なので何も問題なく勝手に設置してくれましたが、上の記事によると・・・


マイナスの面は、設置にかかる費用だ。協同視聴用のアンテナ、混合機、ブースター、分配器、屋内配線などを一度に変更しようとすると、結構とんでもない費用がかかる。実際に筆者が居住しているマンション(約210戸)でこれらの工事を行った際にかかった費用は、約1400万円だった。


へえ、意外とかかるんですねぇ。実家とかどうなってるんだろう。じいさんばあさん、ちゃんと分かってるかしら。それに移行しようと考えてる人ってどのくらいいるんだろう。

と思って検索してみたら、2005年4月21日に放送文化研究所シンポジウムで「2011年テレビはどうなっているのか」という研究発表がされていました。(研究発表資料)

既に見ている層が3%。その数字はあと6年で100%の普及率を誇るテレビの代替となることを考えるとどうなのかとは思いますが、それでも意向としては3分の2ぐらいはアナログからデジタルに機会があれば換えようと思ってるんですね。「新しいのを買ったら見られた」みたいな消極的移行もあるようですが、もう皆さんは既に移行されてますか?

我が家は買い換えるなら実際に停波した後かなーと思ってるんです。今の新型テレビって、アナログにも対応できるようになっている移行時期のテレビなわけですよね。余計な機能をそぎ落とした、デジタル放送しか見られない普及型が出てからでも遅くないかな〜と思っているのですが・・・。まずはPC用のチューナーボードで地デジ対応のが安くなったら買おうかな。

一方で、こんな見方も。

大前研一:地デジよりSNSに注目する広告業界(SAFETY JAPAN)

昨日、iTS→iTunes→TVという話が出たばかりだったので、この考え方も一理あるなあという印象です。というのも、既に私、朝のニュースってほとんど見なくなっちゃったんですよね。日経、読売がニュースをPodcastで流してるので。朝はニュースサイトのRSSとGoogle news alertを読みながら朝ご飯を食べ、その間にiPodにPodcastをダウンロード、スケジュールを同期、家から乗り換え駅までPodcastでニュースを聞いて通勤してます。土日の競馬はグリーンチャンネルだし。それに既にスカパー!は光回線を使った放送を行っています(スカパー!光)。サッカーや野球、そればかりかオリンピック・国際大会でさえ最近地上波じゃなくて、スカパー!やBSで独占中継ってことも多くなってきました。映画を見ようとする人は既に地上波に期待してはいないでしょう。とすると・・・テレビって他に何見る?

5年後、もしかしてパソコン(Mac)があったら、地上波対応テレビは要らないかも?

2006年9月13日

[movie]LOFT



監督: 黒沢清
出演: 中谷美紀、豊川悦司、西島秀俊、安達祐実ほか
配給:ファントム・フィルム
2005年/日本/115分/カラー
ホームページ: LOFT

芥川賞作家の春名礼子(中谷美紀)は、スランプに陥っていた。編集者の木島(西島秀俊)が用意してくれた森の中の家へ引っ越し、心機一転その洋館で執筆を始める。その洋館の隣には、不気味な廃墟があった。大学の研修所だという。夜、たまたまその建物を見ていると、男が一人何か大きなものを抱いて、その建物へ入っていった・・・。


ホラーとギャグと、紙一重な作品。これでもかってくらいベタな演出(特にBGM)の一方で、美しい森と沼の映像が非常に静かで、それがまた人を狂わせるような雰囲気。どこか壊れてしまっている男女3人と、すべての中心にいる

安達祐実

この映画は、もう彼女のためにあると言っても過言ではないほど、強烈な印象を残していました。彼女、ホラーだけで食べていけるわ〜。童顔とあの大きな目と、アンバランスな雰囲気がもう、存在そのものがホラー。最後の最後まで客の心をつかんで離さない、中心の人物です。ポスターでもクレジットでも先頭に来ているのは中谷美紀と豊川悦司ですが、主演はどう考えても安達祐実。そして西島秀俊は、いまいちこういう役にはまらないなーと思ったのでした。中谷美紀やトヨエツは、どこか常人を離れた雰囲気があるのですが、西島秀俊ってすごく人間っぽい。それが良いほうに出るストーリーならともかく、この2人の間にいると、ちょっと違うなという感じ。

ミステリーや、ラブストーリー的味付けもあるのですが、あくまでホラー。そう思って見た方が良いと思います。心理的な怖さというより、ベタなお化け屋敷のほうが好き、という方におすすめ。私はどう考えてもお勧めされるべき人間ではありませんでした。なんか勘違いしてたかも(笑)。なお、トヨエツの、「動けるなら、最初からそうしろ!」が私のベストシーンです。ちなみに本人、インタビューによるとこのシーンが最も怖かったそうです。

新型iPod、iTunesほか発表

アップル、「Special Event」を開催--新型iPodやiTunes 7を発表 - CNET Japan

帰ってきたらダウンロードしてみます。iPod nanoはカラーが戻ってきたし、Shuffleのあの小ささはすごい!iTVっていう機械が出るっていうから、私てっきりとうとう純正テレビチューナーが出たか、と思ったら、パソコンとテレビをつなぐ機械でした。。。Macにチューナーがつかないのは、Jobsがテレビが嫌いだから、ともっぱらの噂でしたが、最初からiTMS→(インターネット網)→Mac→TVというラインが頭にあったのかもしれないですね。もうテレビは電波やケーブルでじゃなくて、ネットで自分が放送提供業者になるんだ、と思っていたのならさすがだな。

iTunes7をダウンロードしてみました。Cover Flowっていう機能が面白い。もともとフリーウェアとして配布されてたのを取り込んだらしいです。

coverflow.jpg



iPodをつないでみたら、ゲームやテレビ番組を同期できる画面が出てきました。

itunes7.jpg





日本でも早く映画やテレビ番組が配布されてると良いですね。一種の通信販売なわけで、DVDの販売開始と同時にネットで配信しても良いんじゃないかなぁ。Amazonのほうが先に来ちゃうかしら。このままじゃどんどん世界に取り残されてっちゃうよ。ゲームは私のiPodで使えるようですが、まあiPodでゲームはしないだろうと。

容量的に私はnanoでは絶対に足りないし、iPodのほうはマイナーチェンジっぽいので、次の世代に期待。でもshuffleは、iPodじゃかさばるようなちょっとお出かけとか、逆に旅行に行くときとかに使うという意味で良い感じかも。ただshuffleだけではpodcastを聞くのが不便なのと(iPodに乗り換えたのは、その理由も大きかった)、「見る」のが出来ないので、あくまでセカンド用という感じかな。記事を見ると、本当に小さいんですね。しかも薄い!これ単体が音楽プレーヤーというのが信じがたい。

アップル、世界最小のプレーヤー「新iPod shuffle」

一番受けたのは、iPod携帯を出すとか言われてたボーダフォンが、こんな商売してること。

ボーダフォン、iPodと「705SH」をセット販売

(さらに追記)
さっき、iTS(旧iTMS)であるアルバムを買ったら、ダウンロードの仕方がちょっと違いました。前はアルバム購入だと1曲1曲づつダウンロードされてたように思うのですが、リストを読み込んだら、それを複数同時にダウンロードしはじめたのです。ダウンロード時間も短かったかも。我が家のネットワーク接続環境は古いADSLなので、光の環境の人とかだと、アルバムの全曲を同時にダウンロードしたりするのかも?これって、映像などの大容量ファイルへ対応するためなのでしょうか。

2006年9月10日

2ちゃんねるに負けるかもと思った瞬間

2ちゃんねるのすごいところは、質を圧倒的な量で補えるところだと思うのですが、今日ウォッチサイトにこんな命題が載ってました。

1995年河合塾模試の小論文にあった不気味なイラスト(イミフwwwうはwwwwおkwwww )

1995年の河合塾模試の小論文にあったイラストをもう一度みてみたい、しかし情報は11年も前の模試に掲載されてたということ以外は、「2,3歳の子供もしくは天使が首吊り用にするような縄を持っている不気味な絵」「海外の作家が描いた結構有名なモノらしい」ということだけ。

こういう質問って、よく公共図書館がはまっている質問と似てるんですよね。「子供の頃読んだ童話で内容はこんなもの」っていうのと同じ。登場人物索引とか、モチーフで引ける事典とかを片っ端から当たるのですが、作者もタイトルも分からない書籍や絵を探すのは至難の業です。質問者の「こんなイメージ」が長い年月の間に他とごっちゃになってたりして、実は間違っているなんてこともよくある話。

1の投稿から約20日。問題の絵がビアズリーの「理髪師の唄(The Ballad of a Barber)」に添えられた、本人の手のよる挿絵だということがわかりました。その10分後には、絵そのものがアップロード。投稿者は何もせずに答えを(しかも「見たい」という希望まで)かなえられたわけです。図書館だと「どこそこに載ってます」と回答はしますし、回答までに20日もかからないと思いますが、それを実際に見るとなると、再び自分で努力しなくちゃならない。近くでは見られなくて、金銭をかけなければならない場合もあります。著作権的にはグレー(作者は1800年代に亡くなっているので、絵そのものに対する著作権は既に消滅している)ではありますが、何もしないで実物まで見られるという意味では、2ちゃんねるに投稿したほうが楽ってこと?

「はてな」とかもそうですけれども、Googleよりも「ネットの人力」のほうが(Googleもある意味人海戦術とも言える)怖いかもと思う今日この頃でした。

2006年9月9日

このまえ買っちゃったよ

酸素水、効果は確認されてないんだ。

「酸素水」の効果に関する情報(「健康食品」の安全性・有効性情報)

なんか良さそうと思って、思わずコンビニで買っちゃったわ。別に害があるわけではないし、安売りしてたものだから、だまされたとは思わないんですが、マイナスイオンの話といい、この話といい、とりあえず健康に良さそうってキーワードは売れる感じがしますよね。目に見えない、わけわからないものだと特に。

2006年9月6日

Caesarean sectionの語源

紀子さまに親王誕生ニュース、今日はその話題一色でした。今日は相方と待ち合わせてご飯を食べてきたのですが、大手町の農林中央金庫の入り口には、大きな国旗が2つ下がっていました(相方曰く、いつもの旗日に出るやつよりも大きい気がするとのこと)。

面白いなーと思ったのが、Washington Post紙。日本の新聞はここまで書けないよなあ。朝日新聞などが、外国のメディアは・・・という話で掲載してますが、自分で書けよと。

Japan's Princess Kiko Gives Birth to Male Heir(Washington Post 2006/9/5)

雅子さまの抑鬱の原因とか、男子のみの皇位継承問題とか、細かく解説されてます。これ読んでいて、海外から見る日本は「極東の不思議な国」という印象が今でも強いんじゃないかと思ったのでした。

この記事が面白かったのは、内容とは別のところでもいくつかありました。ひとつは帝王切開がCaesarean Sectionという単語で、それはシーザーがこの方法で生まれたと伝えられることからだということを知り、へーと思ったこと。これがさらに調べたら、そもそも「帝王」というのが「誤訳だった」と知りました・・・。へー。(帝王切開(Wikipedia)。これちゃんとたどると面白そう。)正に皇室の男子が生まれるに相応しい方法だったのか?そして、日本の皇室をThe Chrysanthemum Throne(菊の王座)と表現することも初めて知りました。なんかその単語からしてもうオリエンタルマジックな雰囲気。

でも景気が持ち直しているところに、この明るい話題はよかったですよね。9月6日が天皇誕生日になるときには、私はいくつになってることやら。

工場見学体験記キャンペーン

入選者発表!工場見学体験記キャンペーン ~日本のウイスキーのふるさとを訪ねて~(サントリー山崎蒸留所blog)

先日の白州工場見学体験記、なんか入選しちゃいました(笑)。シングルモルトウィスキーが来るのを楽しみに待とう。。。トラックバックでプレゼントのキャンペーンはまだまだ実施中だそうです。これから白州は秋の美しい季節になるでしょうから、小旅行で行くのもおすすめ。

サントリー山崎蒸溜所 工場見学体験記キャンペーン

2006年9月5日

モバイルSuicaが進化

なんか文章にされてるとわかりにくい・・・


モバイルSuicaが他社クレジットカードや銀行振込に対応
(JR東日本ニュースリリース)

私に関係あるところに注目すると、

1) 10月1日からビューカード以外でもモバイルSuicaが使える
・ただし、年会費1000円がかかる(2006年3月31日まで無料)
初年度年会費無料って、5ヶ月ないじゃん。というつっこみはなしですかそうですか。

2)10月21日から銀行チャージが開始
・みずほ、三井住友、三菱東京UFJが対象。みずほ、三井住友が手数料105円。三菱東京UFJが52円
・みずほはみずほマイレージクラブに契約していて、一定条件を満たせば、無料。すばらしい。これは使えそう。
・三井住友はOne's Plusに契約している場合、貯まったポイントで無料にすることができる。
・いずれもオンラインバンキング契約が必要。

3)10月21日からクレジットカード登録なしで使えるEASYモバイルSuica開始
・ネット決済、銀行チャージは可。
・電車と買い物ができる。
・定期券は買えない。

疑問というか、不安と希望
・銀行チャージは、予め登録された携帯電話からしかできないとか、1日に(あるいは決められた日数以内に)チャージできる金額を指定しておくとかできるといいなあ。
・パスワードとかも、オンラインバンキング用と同じものじゃなくて、モバイルSuica用にして欲しい。
・でもクレジットカード登録に年会費1000円は高い。1000円あったら、実家帰れちゃうもん。
・今モバイルSuicaを使うなら、EASYモバイルで現金チャージかな〜。ただそれじゃ普通のカード型Suicaで十分という話が。

結論としては、もう少し様子見。いずれにせよモバイルSuicaを使うには携帯を変えないとダメだし。

そう言えば、私が普段使っているEdyは、ファミリーマートでも全店導入が決定ローソンではマルチ端末導入決定と、使えるところが増えてきて、大分便利になってきました。ローソン、ファミマが入れば、私が使うコンビニではほぼ使えるようになるかな。

2006年9月4日

どこまで配ってるんだか

IKEAの立派なカタログが郵便受けに入ってました。そう言えばIKEA港北が9月15日開店なんでしたっけ。我が家は決して近くないのですが、一体どこまで配ってるんだろう。それに駅から遠いのって減点だなあ。サイトを見てみると、新横浜駅からシャトルバスが出てるらしいですね。地図見るとそれでも結構かかりそうな感じ。IKEA船橋のほうは南船橋駅からすぐですから良いですね。ただ船橋競馬場と船橋オートに囲まれた場所というのが何とも(笑)。

一方で、こちらは駅そばの有楽町西武は9月9日にリニューアルオープンするらしいです。内覧会のお知らせ(クラブ・オン・カードで8日に入館できるらしい)やら、リニューアルする店舗やらからこれまた葉書だのパンフレットだのが送られてきています。秋物買いに行こうかな。「もうブーツが売れてるらしいよ〜」「え〜まだ考えられない」なんて話をしていたら、このところ朝晩急に涼しくなって、セミよりも鈴虫の鳴き声が大きくなってきていますし、今日は空が高く感じましたし、もう秋ですね。

ハリケーンが日本へ

先月末、日付変更線を超えてハリケーンから台風へ変身したIOKE(台風12号)が、日本域気象衛星にその全身が映るようになってきました。すごいなー。この台風のお陰で?私は南鳥島に人が住んでいる(と言っても気象庁、海自、海上保安庁の人だけみたいですけど)ことを知りました。

台風200612号(IOKE)(デジタル台風)

こーんな台風が関東直撃したら洒落にならないなーと思ってましたが、気象庁の予想では関東の東を通過していってしまうようです。とはいえ、半月もかけて日付変更線の向こうからやってきた台風だけに、明日明後日あたり、少し影響あるかも?