2012年11月24日

Zopf行きモーニングライド

土曜日は少しは長距離乗ろうと思っていたのですが、午前中は曇りの予報だったので山はやめにして、松戸にあるパン屋さん「Zopf」に朝食を食べに行く事にしました。予約を取らないと入れないと聞いていたので、前日の夕方ダメ元で電話してみると9時からなら大丈夫とのこと。家からは30キロくらいなので、2時間見ておけば大丈夫そうです。6時半過ぎに自宅出発。

千葉県に行くときは、いつも道が問題です。県道も国道も最悪で、路肩はない、狭い、交通量が多いの三重苦。前回皆で行った時は、いろいろ事情があって国道6号をひたすら行ったのですが、この6号がマジで怖いのです。なるべく江戸川を通るルートを設定したいのですが、すると江戸川を離れてからが問題です。何が問題なのか、走りながらいろいろ考えたのですが、千葉県北西部は江戸川・利根川に挟まれた地形なのに、橋が少なすぎるのです。橋に通じる道路はどれもトラックが往来し、さらにそうした幹線道路を常磐線や京成線の線路が分断し踏切が横切ります。結果、いつも渋滞。だから走りにくいのではないかと。道路をがっつり拡張工事できない県の道路行政の問題もあるのかもしれませんが。

というわけで、絶対6号線を走りたくない我々は、他のルートを考えます。Zopfは自転車乗りにも有名なパン屋さんで、ルートラボをツォップやZopfで検索すると、いろいろなルートが出てきます。その中から二十世紀ヶ丘、稔台、八柱を抜ける以下のルートで行ってみることにしました。14号までは普通に清澄通り〜14号です。





実際走ってみての感想は、県道1号(松戸街道)は×です。ここはできれば避けて、江戸川サイクリングロードに乗り、葛西橋から松戸街道に入るほうが、まだよさそうです。ただ、県道1号を離れてから、二十世紀ヶ丘、稔台の白線道は適度なアップダウンもあって良い道でした。そこから県道51号に入ってしまうとこれまたいまいち。後で考えたところ、「21世紀の森と広場」を抜ける道路が広かったので、そこをまっすぐ行き、松戸東警察署を右折して県道57号に復帰するルートが良いのではないかと思いました。というわけで、次の時のための改良版が以下。



若干早く着いたので、1階のパン屋さんでパンを購入。デザート・パンもすごく美味しそうなのですが、さすがにフルーツてんこ盛りのパイをRaphaのサコッシュには入れられないので、惣菜パンを買いました。買った中ではタンドリーチキンパンが美味しかったです。

時間になったので2階のレストランへ。いろいろな朝食があるのですが、前回時間の関係で食べられなかった「ゆっくり朝食」をいただきました。ジュース・ヨーグルト・果物・オムレツ・スープ・パン盛り合わせ(ものすごい量)+フィクシング(3種選択)・ドリンク・デザート+コーヒーor紅茶という、カロリーオーバーな朝食です。でも30キロ走ってきたから良いのです、たぶん(笑)。

選べるFixingは、私はブルーベリークリームチーズ、はちみつバター、黒オリーブバターを選びました。黒オリーブ美味しかったです。オリーブ大好き。イチジク好きの旦那は、イチジク、バジル、豚のリエットを選んでました。パンと一緒にドリンクが選択できますが、デザートにもエスプレッソをつけたのに、ここでさらにカフェオレを選ぶコーヒーキチガイな私。


こちらも選べる卵料理は、私はエビとオリーブのオムレツ。とにかくオリーブは大好き。本日のスープはコーンスープでした。


パンはさすがに全部食べずに1/3ほど持ち帰りにしましたが(袋も一緒に出してくれる)、デザートまで食べきってちょうどよい感じでした。

帰りは以前と同じルートで北小金から流山を抜けて江戸川に出て帰って来ました。ただやっぱり江戸川に向かう街道は混んでいます。路肩があるので走れないことはありませんが、右折車や渋滞する車の間を抜けてくる歩行者・自転車には要注意です。



0 件のコメント:

コメントを投稿