2013年2月20日

[自転車]航空記念公園のロウバイ

今日は土曜日出勤分の振休。ここ1週間ほど体調が悪くて日曜日も自転車に乗れなかったので、今日は少し長めを乗っておこうと、所沢方向を目指すことに。航空記念公園のロウバイが綺麗らしいので、ではそれを見に。

北風が強いという予報なので、あえて荒川を選ばずに、普通に一般道で行きました。いやーやっぱり平日の道路は混んでるんですね。土日は静かな青山通りはかなり怖かったです。表参道に入って、ようやく一息といったところ。

東京の西側に行くときにいつも迷うのが、どこで山手線を越えるかということなのですが、原宿は案外すんなりでした。今度はここを使おう。昼間になってしまうと表参道が混みそうですが、土日の朝なら大丈夫そう。井の頭通りの工事は大分進んでいて、徐々に走りやすくなっているようです。この辺りからは都心方向が逆になるので、下り線を走っている私は、そこそこ快適に走れました。11時頃、航空記念公園到着。その手前にまんじゅう屋さんがあったので、2つほどお昼用に買っておきました。

航空記念公園だけあって、飛行機どーん。C-64A輸送機だそうです。


この前には広い花壇のような場所があるのですが、元はそこが滑走路だったそうで。かなり広い公園です。そのすぐ後ろ側(写真に少し写り込んでいる白い建物)が所沢航空発祥記念館で、「日本の航空技術100年展」と称して、現存する零式戦闘機のなかで唯一飛行可能な機体がわざわざアメリカからやってきてるそうです。3月31日まで。

その向かい側に茶室があり、その前の庭がロウバイの林になっていました。ちょうど満開でとても綺麗。そしてものすごく良い香り。



お昼をベンチで食べて、さて出発しようかと思ったらなんと後輪がパンク。お昼を食べるときに置いていた場所に、植え込みの折れた幹の部分が出ていて、それが動かした時に突き刺さってしまった模様。久々にタイヤを外しました。まーなんとかなりますね。ちゃんと修理道具さえ持っていれば。チューブだけではなく、タイヤにも穴を開けてしまった時用のシールがあるのですが、ちゃんと持っててよかった。空気入れは二酸化炭素ボンベ。最強。

そのまま荒川に出て、”北風特急”に乗ってらくらく帰ろう!と思ったら、なんと荒川はずーっと南風。そう簡単にはいかないようです...。そして荒川の工事状況は相変わらず。やはり岩淵水門の先は少しだけ砂利道ゾーンを走らされます。

というわけで、自宅周辺を割愛した本日のルート。R246を使いたくなくて井の頭通りにしましたが、これは正解。途中、新青梅街道と交差する箇所があったのですが、新青梅街道は自転車で走るのはないなーと思いました。井の頭通りを離れてからの道は「所沢街道」と書かれていましたが、狭い道の割にたまにトラックが通るのが難点なのと、秋津周辺は結構渋滞がありました。航空公園から荒川のルートは、国道よりも今日の道のほうが良いように思います。




2 件のコメント:

miyashita さんのコメント...

お疲れ様でした!

なんと、南下するときには北風ではなかったのですね・・。
たしかに昼間気温がありましたから、もう春が近づいてきていますね。

航空公園に彩翔亭なんていう茶室があるのですね。
蝋梅がまさに茶花の季節ですね!^^)v

うーむ・・。私はなかなか今回のコースのような街中は既に走れん体になっています・・(面倒で・・怖いし・・・)

hiroe さんのコメント...

miyahsitaさん:いやー久々に幹線道路(しかも平日に)走ったら、信号多いし、車多いし、うんざりしました。山手線を越えてからは、高い建物が無くなってきて、まあそこそこよかった気がしましたが。。。

航空公園の蠟梅は、多分茶室からも見えるのではないかと思われます。すごく地味な花ですが、香りが好きです。今年は早春の花が遅いですね(昨年もでしたか)。次は、紅梅・白梅、そしてカワヅザクラ待ちです。

コメントを投稿