2013年4月28日

[自転車]飯綱桜めぐり



桜前線を追いかける旅第2弾(第1弾へ)。今度は長野の山のほうに行ってみました。今回はソメイヨシノではなくて、主に山桜です。昨年戸隠の方に行った時に使った県道76号線の途中に「神代桜→」という看板があって気になっていたんですよね。さらに調べると飯綱町には有名な一本桜がいくつもあるらしく、それを巡りつつ最後は千曲川の八重桜を見ようと思い、ルート設定しました。

長野県道76号線、私の中ではベストルートのひとつ。今回は飯綱高原に出るために素桜神社から戸隠バードラインに登ったのですが、戸隠に行くならそのまま76号を行ったほうが良いです。特に最初の峠を越えて、芋井という山間の地区が、まるで宮崎アニメのような美しい村で、つい止まって見入ってしまいます。





さて目当ての桜ですが、素桜神社の神代桜(天然記念物)は見頃過ぎでした。今年は若干花の付きが悪いとか。でもまた見に来たいと思える神々しい桜でした。



飯綱高原を過ぎると、本当にのどかな道を山を見ながらサイクリングできます。



あちこちに見える桜やコブシも綺麗です。



曹源院のしだれ桜はGW後半のほうが良さそう。



地蔵久保の大山桜は満開でした。



袖之山のしだれ桜も満開。



そのまま丹霞郷という桃の名所に寄ったのですが、桃はまだ未開でした。少し下ったところにある桃畑は綺麗だったので、あと1週間といったところでしょうか。



千曲川まで降りると、桃や八重桜が見頃でした。菜の花の上には鯉のぼり。




休憩は道の駅。道の駅しなので焼きりんご(500円、紅茶かコーヒー付き)を食べたのですが、りんごはもちろん、付け合せのソフトクリームが味が濃くて最高でした。また道の駅しなのから見る飯縄山、黒姫山、妙高山の眺めがすばらしかったです。千曲川沿いの道の駅おぶせはとっても混んでましたが、公園自体は広くて眺めも良いです。

0 件のコメント:

コメントを投稿