2013年7月28日

[自転車]八ヶ岳一周



自転車屋のイベントで八ヶ岳一周ライドへ行って来ました。車の人もいたのですが、何人かは自転車をお店にお願いして電車で。この時期のスーパーあずさ1号は、混雑が厳しいので輪行はパスです。実際に新宿発7:00の特急には大量の自転車がつまれました。どこかでイベントがあるのか、大量の外国人が車輪もはずさずにゴミ袋輪行(汗)。デッキは自転車で埋まり、案の定車掌に怒られてます。元電話ボックスにも自転車が押し込まれてました。すごかった。もちろん日本人も沢山輪行の人がいます。この時期のスーパーあずさは、自転車輪行用に改良したほうが良いと思うんですよね。2両おきにでもデッキを広くして荷物が置けるようにするとか、最後尾の座席の後ろを広げるとか。中央線沿線には、人気のサイクリングポイントが沢山あります。

道の駅小淵沢集合。エコーラインを抜けて、国道299号の麦草峠へ。みんな速すぎるので、登り手前の休憩地点を一人早めに出たのに、あっという間に抜かされました。まるで平地を走っているような速さなんだもん。アブがすごかったのですが、肌を露出していなかったのが幸いしたのか、私にはあまり寄って来ませんでした。


無事全員麦草峠を抜けて、松原湖まで下りるまでに雨が降ってきました。急いで昼食地点へ。本降りになる前にお店に入れて、雷雨が通り過ぎるのを待ちました。昼食含めて小1時間も休憩していたらすっかり青空に。松原湖までは快適な下りです。


ここから野辺山までは平坦+坂道。野辺山のローソンで少し休憩した後は、清里から再び登りでかなりきついです。もちろん麦草峠までの登りほどの長さや標高差ではないのですが、ここまで上り下りを通っての登りだけに、かなり脚に来ています。ようやく赤い橋に到着。


八ヶ岳はあいにく雲の中でしたが、煙っているような、それでいて光が挿しているような幻想的な景色が綺麗でした。ここからのアップダウンで(正確にはアップで)男性陣に完全に置いていかれ、女性2人でふらふらと下りて、ふたたび道の駅へ。道の駅併設の温泉で汗を流し、宿で夕食兼打ち上げ。走った後でみんなでビールを飲むのはあまりないので、楽しかったです。八ヶ岳一周は、富士山一周とは比べ物にならないほどきつかったですが、イベントだったから乗りきれたかな。1人で行っていたら途中で断念したかも。企画のストアの皆様、ありがとうございます。そしてみなさまお疲れ様でした!


0 件のコメント:

コメントを投稿