2014年5月31日

[自転車]ポピーを見に秩父巡り

暑いとか、天気不安定とか言われつつも、今日を逃すと梅雨に入ってしまいそうなので秩父にまだ見頃が続いているという天空のポピーを見に行ってきました。

とりあえずひたすら地下鉄に乗って、東武東上線の小川町までワープ。

まずは県道11号から二本木峠に登る林道?を登ります。最初がとてもきつくて、暑い日でもあったので心配になったのですが、途中からは森の中で涼しく快適に登れました。



二本木峠が近くなると、急速に開けます。


牧場から出てきたのでしょうか。何故か道端に子牛が遊んでるのを見ました。二本木峠から少し行くと、彩の国ふれあい牧場です。ポピー開花中→の看板に従って会場へ向かいます。

ポピーは牧場から少し下りたところに咲いています。かなり広いです。私の中で斜面にポピーというと、昭和記念公園を思い出すのですが、斜面の広さは比べ物にならないほど広いです。


上側の駐車場から見下ろすところは満開見頃でした。右奥のほうはもう終わりのようです。写真は斜面の下側のほうが見えていないのですが、その下側のほうは見頃すぎ、という感じでしょうか。それでも下から見上げると、青空と赤いシャーレーポピーのコントラストが見事です。



そのまま皆野町方向へ下ったのですが、こちらから自転車で上がってくる人が沢山いました。しかし皆野町側から上がるとかなり厳しいです(すれ違う人のほとんどが自転車を押し歩きしてました)。私としては東秩父村からのほうから登ることをおすすめします。

県道82号を南下して、定峰峠方向へ登り返します。途中にあるジェラテリアHANAで美味しいジェラートをいただきながら休憩。ジェラートも美味しかったのですが、最初に出されたお水がとっても美味しかったです。

定峰峠からさらに登って、白石峠到着。冬の大雪の爪あとなのか、あちこちに落石や路肩崩壊、段差箇所があり(通ることは可能です)、補修が大変そうです。



秩父側から定峰峠、定峰峠から白石峠はそれほどきつい坂ではないのですが、私たちが下りに使ったときがわ町からの白石峠への登りは、本当につらそうです。こちらも沢山の自転車乗りが登ってきていました。

そのまま川越まで走り、川越でうどんを食べて少しお菓子横丁を観光。どことなくお伊勢さんのおかげ横丁を縮小したような感じですね。夏日となった今日は、かき氷の旗が出ているお店の前に行列ができていました。


本日のルート


0 件のコメント:

コメントを投稿