2014年9月6日

[自転車] 布引風の高原にひまわりを見に行く

このところ週末になると雨だったのですが、今週末は土曜日は東北の天気はよさそう。何年か前から一度行ってみたいと思っていた郡山にある布引風の高原に行ってみることにしました。ちょうどひまわりも見頃のようです。

まずは郡山駅まで輪行。以前、全く知らないおじさんに、医学部を卒業したという甥っ子を婿に勧められたという不思議な体験をした(笑)郡山駅です。


今回、湖南に抜けるのに三森トンネルを通ることにしてみました。徐々に登っていく感じで気づいたら結構高いところまで来ていました。ちょっと霧が出ています。下の道路の右側は、新しく作っている道路で、これからトンネルを掘るところでした。どこへ抜けるトンネルになるんだろう。


三森トンネルは長くて閉口しましたが、朝早いこともあってそれほど交通量が無いのが幸いでした。猪苗代湖の南側に出ると満開のそば畑があちらこちらに。


風の高原へはあちこちに道案内の看板が立っているので迷うことはありませんでした。それに結構同じ方向へ向かう車がいたので、一緒についていきます。山に入ってから約6キロで頂上まで登るのですが、この坂が案外きつかった。ヘアピンが続くところまで登ってしまえばそれほどでもないのですが、そこまで(あと4kmの看板が出てくるあたりまで)がきつい。この道は数週間前に熊が目撃されたということだったのですが、案外車の走行があるのでそれほど怖くはありませんでした。


草木が鬱蒼としている山道を行くと、赤津のカツラという立派な木が出てきます。国の天然記念物だとか。あとちょっと。突然開けたところに出て、そして下から見えたプロペラがででーんと現れます。


駐車場ところまで行くと、目の前にひまわり畑!


かなり広大な敷地に大量に植えられていて、しかも一斉に咲いていて見事でした。ひまわりは同じ方向を向いて咲くものだと思ってましたが、ここのはいろんな向きなのがちょっとおもしろい。

逆側はコスモス畑でしたが、こちらはもう少し後のようですね。



ここからは猪苗代湖が一望できます。ちょっと雲が多くてそれほど遠くまでは視界が開けていなかったのですが、お天気良い日は磐梯山も綺麗に見えそうです。



風の高原はものすごく広いのです。自転車で少し回ってみましたが、かなり奥のほうまで道が続いているようでした。展望台コースを走ると、こんな道に出ましたよ。まるで北海道?


そして大きな無機物が苦手な私はこういう景色はちょっと怖いのですが、私だけですか。


高原を堪能したので、下ってきました。村落では田んぼに米が沢山実っていました。とっても綺麗です。


下ってきて、町でお昼を食べてから猪苗代湖に沿って北へ向かいます。磐梯山が見えてきました。


猪苗代湖は水も綺麗で湖畔を走っているととても気持ちが良いです。今日走っていてここが一番気持ちよかったかな。国道にぶつかったら右折。中山トンネルに向かいます。以前、郡山側からこの中山トンネルまで登ったことがあるのですが、とってもきつかったんですよね。だからこちらからもきついだろうと覚悟してたのですが、これがとんだ拍子抜け。ほぼ平坦のままトンネルに着いてしまいました。猪苗代湖はかなり高い場所にあるようです。

磐梯熱海温泉駅前の足湯に入ってしばし休憩の後、郡山の方に向かったのですが、途中県道8号の橋が補修中で車だけ通れないという幸運があって、全く車の通りのない道路を快適に走ることができました。工事は結構長く続くようなので、しばらく自転車天国(?)です。


最後は広域農道を通って郡山駅前に戻ってきました。郡山は結構気温が高かったのですが、標高も高い猪苗代湖畔は大体24度くらいで風も気持ちよく快適でした。お天気もやや雲は多かったものの、概ね晴れでよかったです。


0 件のコメント:

コメントを投稿