2014年11月23日

[自転車]箱根と明神林道・黒白林道

久し振りに箱根に行ってきました。昨年は約一週前に富士山を見に登ったのですが、足柄峠からの富士山が雲かぶってしまっていたので、今度こそ。

小田原まで輪行し、いつものように旧道を登ります。昨年は畑宿より上のほうが見頃でしたが、今年は須雲川インターの辺りから見上げる山が最高潮。赤、オレンジ、黄色、そして常緑樹が混じって、錦繍と呼ぶに相応しい色合いです。


畑宿を通過しているときに、「町内猪の駆除を行います」というアナウンスが流れてました。今は猪の旬のようですね。「衝突事故にご注意ください」と続いてましたが、猪突猛進の猪を避けられるのか...?

畑宿を過ぎ、七曲りの辺りでは道端の木々も色づいていました。



大芝の交差点から、湖尻方向へ。富士山が正面に見えるようになってきました。


そして、仙石原へ。そろそろ薄も終わりでしょうか。


国道に出てから、昨年は長尾峠へ向かったのですが、今回は公時神社のところから明神林道へ入ることにしました。


明神林道と黒白林道をつないで行くと、足柄街道の地蔵堂に出られます。今日は地蔵堂のところでお昼も食べたかったので、ショートカット。こちらから入れば、金時隧道までそれほどの登りでもなく到着できます。金時隧道はライトがほとんどありませんから、ライト必須です。


明神・黒白林道は全面舗装で、下手な県道よりも(例えば、足柄駅から足柄峠までの県道78号なんかよりも)ずっと走りやすいです。景色も綺麗。


足柄古道まで下りて来ました。お昼には(開店時間には)ちょっと時間があるので左折して夕日の滝へ。途中、猪?の毛皮を干すお店がありました(「ししにくあります 」という看板も)。

夕日の滝はバンガローの先から未舗装になるので、自転車を置いて歩いて行きました。と言っても、すぐです。思っていたよりもずっと高さのある滝で、姿もよくて綺麗でした。滝行をしている人たちがいました。すごいなぁ。


地蔵堂のほうへ戻り、万葉うどんでお昼です。11時開店のようなのですが、11時過ぎの段階でほぼ満席。ただうどんですから回転も早いので、並ぶまでは行かないようでした。

お腹も満たされたので、今度は足柄峠へ登ります。昨年峠から小田原方向へ下りて来た時、次々現れる10%以上(最大15%)の標識に、「小田原から足柄峠へ登るのはありえない」と思ったのですが、地蔵堂からなら4km弱だしどうにかなるかな、なんて思ったのです。甘かったです。なんか休まるところが全く無いんですよね。全体の平均斜度が10%なのですが、10%の標識が出てくると若干ほっとするくらいの厳しさでした。なんとか登り切りましたよ。

そして、城址からの富士山は。山頂バッチリ見えました。大きくすると分かるのですが、雪の中に登山道らしきものが筋になって見えるんです。前よりも雪の範囲が広がってる気がしますし、もう富士山は完全に冬の装いですね。


溜め込んだ位置エネルギーを一気に解放し、小田原へ下ります。途中、地蔵堂のトンネルを抜けた辺りから見上げる山が、とても綺麗でした。今年は標高の低い場所も紅葉の色が綺麗だと思うんですよね。


というわけで無事小田原駅到着。駅前で自転車を畳んでいると、駅にある箱根ベーカリーから良い香りが・・・。抗うことはできずに吸い寄せられて、お土産用のパンを買いました。ここのパン、美味しいのですが特にクロワッサンがオススメ。焼きたてをその場で食べるのもありですよ。

本日のルート。

2 件のコメント:

sum さんのコメント...

私も同じような所を走っていました。またニアミスですね!w
足柄峠からの富士山が望めてよかったですね。
やはり富士山を見るには午前中に限ります。
私が芦ノ湖についた昼前には、徐々に雲がかかってきました・・・
箱根の紅葉もこの三連休が最後かな?

hiroe さんのコメント...

ブログ拝見しました(^^)。本当、同じようなルートでしたね!実は、「あ、sumさん大観山登っていらっしゃるんだ」と、地蔵堂でお昼を食べているときに思いましたが、そこからぐるっと足柄街道はさすがです。昨日は少し気温が高くて、お昼からは少し雲かかっちゃってましたよね。午前の早い時間に湖尻に行く県道75号からの富士山が一番綺麗でした。

コメントを投稿