2014年9月28日

[自転車]のんびりコスモスポタ

先週はガッツリ走ってしまったので、この土日はのんびりで行こうと、荒川と江戸川にコスモスを見に行ってきました。

台風近づいていて風が強く、荒川のキバナコスモスはその風に耐えるように揺れてました。



そのまま私も北風を受けながら北上、14号を走って江戸川へ。上葛飾橋の下はコスモス畑になっています。


ここでUターンして今度は追い風に乗って江戸川を南下。いつも途中で一般道に出てしまうのであまり走ったことがないのですが、旧江戸川に沿って葛西臨海公園まで行くことにしてみました。

篠崎の牧場(?)ではお馬さんが一生懸命草を食べていて、こっちを全く見てくれません。子供が騒いでもどこ吹く風だったので、そうとう図太い(慣れてる?)のでしょう。



この辺りからはサイクリングロードは狭いので、それに沿った一般道を走っていきます。というか、道がよく分かってないので、前を走るローディーにくっついていくことに(当然葛西まで行くのだろうという、根拠の無い自信)。

京葉線の鉄橋が見えてくると、対岸にはディズニーランドの豪華な、あるいは風景に全く合っていないホテルが見えてきました。シンデレラ城やビッグサンダーマウンテンの山も見えています。こうして見れば、旧江戸川もテムズ川のように見えてくる?


鉄橋をくぐれば葛西臨海公園です。途中少し分かりにくいところがありますが、赤く塗られた道がサイクリングロード(健康の道)なので、まあ迷うことはあまりなさそうです。

葛西臨海公園もキバナコスモスがとても綺麗でした。




2014年9月23日

[自転車]権現堂の彼岸花と首都圏公園スタンプラリー

お彼岸は毎年彼岸花を見ているような気がするのですが、今年もお彼岸は彼岸花を見に権現堂に行ってみることにしました。昨年は9月21日に訪れて、「まあ5分といったところかな」という感じでした。今年は既に見頃、というウェブサイトの言葉を信じて江戸川を北上します。

江戸川は昨年から今年にかけてかなり大規模に改修工事をしてくれたお陰で、本当にサイクリングロードが走りやすくなりました。唯一の難点はまだ草刈りをしていない箇所の虫がすごいということでしょうか。途中逆方向から来た自転車乗りの方に「虫すごいですよ〜」と忠告されるくらい飛んでました。そのせいかツバメも口開けて空飛んでましたが、入れ食い状態だったからでしょうか。

そういえば、江戸川は左岸も右岸も彼岸花が増えているような気がするのですよね。種子で増えるわけではない彼岸花は、固まって咲くイメージがあるのですが、球根がどんどん転がって陣地を増やしているのか、赤く見える箇所が年々多くなっているように思います。三郷の休憩所の先もこんなに真っ赤でしたっけ?


関宿に近くなると、そば畑が見えるようになってきます。ちょうど満開でした。


関宿橋でお城とは反対側に下りて、権現堂桜堤へ。桜は非常に有名ですが、彼岸花も大分株が増えて人も呼べるようになってきているようです。帰りに通った国道に通じる近くの県道では大渋滞が起きてました。

さて、その彼岸花は・・・


満開です!桜並木の斜面に一面咲いている感じですが、巾着田ともいい勝負になってきたかも。


県道側から見ても、桜の木の間から真っ赤な斜面が見えてとても綺麗でした。

このまま戻るのもつまらないので、そのまま久喜菖蒲公園に行こうと思っていました。首都圏公園スタンプラリー再びです。久喜菖蒲公園のスタンプ押印場所は「くきっちん」という名前の売店。焼き立てパンを売っていたので、お昼を兼ねていただきました。真ん中に大きな池があり、その周りをマラソン・サイクリングコースがぐるっと巡っている美しい公園でした。


久喜まで来たので、荒川に戻るつもりでルート設定していました。あと少しで荒川というところで、すったてうどんの「陣屋」の看板を旦那が発見。パンだけでは足りずに14時頃再びお昼(笑)。ちなみに陣屋の火曜の営業時間は14時半まででした。ギリギリに来た客にも嫌な顔をせずに美味しいすったてうどんを出してくれましたよ。塩分欲していたので、本当に美味しかったです。

で、荒川に戻ろうと地図を見ると、すぐ近くにスタンプラリー対象公園の秋葉の森総合公園を発見。もう15時近いですが、そちらにも寄り道。


ゆっくりしていると荒川で日が暮れてしまいそうな時間になってきたので、スタンプだけ貰ったのですが、こちらも非常に広い公園のようです。一番端にたどり着いてから、この入口までかなりありました。

国道16号の下から荒川に入り、ひたすら河口を目指します。そういえば、16号からサイクリングロードに入る入り口のところに、「9/24から閉鎖」という看板がついていました。いつまでかは不明ですが、しばらく迂回させられる可能性があります。

荒川は彼岸花よりコスモスとその類似品種が多いようでした。笹目橋の手前では、キバナコスモス ? (遠目にオオキンケイギクと見分けにくいのですが、今花を咲かせているということは黄色のキバナコスモスの可能性が高そう)が満開でした。



なんとか日が暮れる前に帰宅。本日の走行距離155km。


2014年9月6日

[自転車] 布引風の高原にひまわりを見に行く

このところ週末になると雨だったのですが、今週末は土曜日は東北の天気はよさそう。何年か前から一度行ってみたいと思っていた郡山にある布引風の高原に行ってみることにしました。ちょうどひまわりも見頃のようです。

まずは郡山駅まで輪行。以前、全く知らないおじさんに、医学部を卒業したという甥っ子を婿に勧められたという不思議な体験をした(笑)郡山駅です。


今回、湖南に抜けるのに三森トンネルを通ることにしてみました。徐々に登っていく感じで気づいたら結構高いところまで来ていました。ちょっと霧が出ています。下の道路の右側は、新しく作っている道路で、これからトンネルを掘るところでした。どこへ抜けるトンネルになるんだろう。


三森トンネルは長くて閉口しましたが、朝早いこともあってそれほど交通量が無いのが幸いでした。猪苗代湖の南側に出ると満開のそば畑があちらこちらに。


風の高原へはあちこちに道案内の看板が立っているので迷うことはありませんでした。それに結構同じ方向へ向かう車がいたので、一緒についていきます。山に入ってから約6キロで頂上まで登るのですが、この坂が案外きつかった。ヘアピンが続くところまで登ってしまえばそれほどでもないのですが、そこまで(あと4kmの看板が出てくるあたりまで)がきつい。この道は数週間前に熊が目撃されたということだったのですが、案外車の走行があるのでそれほど怖くはありませんでした。


草木が鬱蒼としている山道を行くと、赤津のカツラという立派な木が出てきます。国の天然記念物だとか。あとちょっと。突然開けたところに出て、そして下から見えたプロペラがででーんと現れます。


駐車場ところまで行くと、目の前にひまわり畑!


かなり広大な敷地に大量に植えられていて、しかも一斉に咲いていて見事でした。ひまわりは同じ方向を向いて咲くものだと思ってましたが、ここのはいろんな向きなのがちょっとおもしろい。

逆側はコスモス畑でしたが、こちらはもう少し後のようですね。



ここからは猪苗代湖が一望できます。ちょっと雲が多くてそれほど遠くまでは視界が開けていなかったのですが、お天気良い日は磐梯山も綺麗に見えそうです。



風の高原はものすごく広いのです。自転車で少し回ってみましたが、かなり奥のほうまで道が続いているようでした。展望台コースを走ると、こんな道に出ましたよ。まるで北海道?


そして大きな無機物が苦手な私はこういう景色はちょっと怖いのですが、私だけですか。


高原を堪能したので、下ってきました。村落では田んぼに米が沢山実っていました。とっても綺麗です。


下ってきて、町でお昼を食べてから猪苗代湖に沿って北へ向かいます。磐梯山が見えてきました。


猪苗代湖は水も綺麗で湖畔を走っているととても気持ちが良いです。今日走っていてここが一番気持ちよかったかな。国道にぶつかったら右折。中山トンネルに向かいます。以前、郡山側からこの中山トンネルまで登ったことがあるのですが、とってもきつかったんですよね。だからこちらからもきついだろうと覚悟してたのですが、これがとんだ拍子抜け。ほぼ平坦のままトンネルに着いてしまいました。猪苗代湖はかなり高い場所にあるようです。

磐梯熱海温泉駅前の足湯に入ってしばし休憩の後、郡山の方に向かったのですが、途中県道8号の橋が補修中で車だけ通れないという幸運があって、全く車の通りのない道路を快適に走ることができました。工事は結構長く続くようなので、しばらく自転車天国(?)です。


最後は広域農道を通って郡山駅前に戻ってきました。郡山は結構気温が高かったのですが、標高も高い猪苗代湖畔は大体24度くらいで風も気持ちよく快適でした。お天気もやや雲は多かったものの、概ね晴れでよかったです。