2015年1月25日

[自転車]三浦半島で丼を食べる

Stravaの今年の月別グランフォンドは、100kmと150kmの二種類があります。せっかくなので、150km乗ろうと久々にセンチュリーライドしてきました。

土曜日の天気予報は北の風のち南の風。南を目指すと行きも帰りも追い風で楽そうです。160kmだと、だいたい三浦半島の南端まで行って帰ってくるとそのくらいの距離になります。一度三浦海岸までは行ったことがあるのですが、もう少し南に行ってみることに。長距離のライドのときは、昼食場所を目的地にすることが多いので、前から行ってみたかった宮川漁港のまるよし食堂を目指すことにしました。

自宅を6:40頃出発。実はこの日、今年から活動を開始したAR日本橋のブルベが開催されていました。ほぼ同じルートをトレースしていたため、品川辺りからトレインがいくつもあって結構引いてもらえました。いいペースで横須賀入り。

三浦半島のハイライトは、海岸沿いの道と、キャベツや大根の畑が広がる丘からの眺めかな〜と思っているのですが、どうでしょう。そこまで行くのにどうしても幹線道路を通らざるを得ないのが大変なんですが・・・。この日はお天気が良いということだったのですが、たまに雲間から光が漏れる程度で、ずっと曇りでした。お天気が良いと富士山が見えたり、海が青く見えたり綺麗なんですけどね。でも、やっぱり丘の上に広がる緑の畑の景色には癒されます。海の向こうには千葉の山も見えて、東京から大して遠くないのに、遠くに来たような風景です。




宮川漁港にあるまるよし食堂は、急な坂を下ったところにあります。



はばのりが名物のようなのですが(そしてたくさんの海苔が机に置かれていましたが)、マグロの漬け丼の誘惑に抗いきれず中トロ漬け丼を注文しました。でも海苔のかっていましたよ。美味しかったです。



漁港から県道へ戻って来るときに気づいたのですが、ガードレールにたくさんの大根が干されていました。食堂で出されたたくあんも、三浦大根だったのかな。漬物も美味しかったです。

帰り、蒲田の交差点にある気温表示が6度になっていました。天気予報では10度を超えるなんて言ってましたが大嘘でした。実は少し薄着をしようかと思っていたのですが普通に着込んで大正解。暑いのは脱げばいいけれど、寒いのは着ないとどうしようもないですからね。この時期は寒さ対策重要ですね。

本日のルート

0 件のコメント:

コメントを投稿