2015年8月11日

[自転車]八ヶ岳一周2015 - 3年目 -

今年の八ヶ岳一周合宿も、小淵沢の道の駅から出発。大分人も入れ替わり、新しい人も女性も増えたりして、楽しく一周しました。

同じルートを毎年走っていると、どのくらい力がついたか確認できるのも面白いです。しかし、登りは若干速くなったものの、やはり2013年を越えられません。横谷峡ー麦草峠をどうやって1時間20分で乗り切ったのか、ちょっと思い出せません(今は1時間半以上かかる)。よく考えると、2013年だけ前日に走っていないのです。無理せず当日から走れば良いのかもしれません。全体を比較すると、同じルートを下るのは3回目ということもあり、下りは明らかに速くなっているので、全体としての移動時間はよくなっています。

麦草峠に行くのは、個人で行った1回目を加えると4度目。4度目にして、初めて峠が晴れていました!今回は初めて昼食休憩中に雷が鳴ることもありませんでした。峠の標識をよく見ると、"Mugikusatoge Pass" (麦草峠峠?)って書いてありますね。Mt.Fujisanと同じ?


以前も書きましたが、日本の車道峠で標高2000mを超える峠は5つ。大弛峠(2360m)、渋峠(2172m)、麦草峠(2127m)、大河原峠(2093m)、コマクサ峠(2040m)です。大弛峠は標高日本一の車道峠、渋峠は国道最高地点というタイトルが与えられていますが、麦草峠は微妙です。車道峠としては第3位、国道としては第2位。「メルヘン街道最高地点」という、緩いんだか、きついんだかわからない冠が付けられています。やっぱり1番じゃなきゃダメなんです。しかも麦草峠は峠でも視界が開けるわけでもなく、その点でもたった50mくらいしか変わらない渋峠に水を開けられている気がします。

というわけで、1周104km、獲得標高2000m超の八ヶ岳一周ルートを今年も無事乗り切りました。途中アンカーの西薗選手と二度すれ違ったのですが、stravaのFlybysによると彼はもっとずっと長い距離を逆に回っていたようです。さすがプロ。おそろしやー。

本日のルート



0 件のコメント:

コメントを投稿