2015年10月31日

[自転車]富士山を見ながら紅葉狩り、のつもりが富士山見えず

なんか私が富士急に乗って山梨に行くと、富士急行の車窓からは見えていた富士山が、ライド中は一切見えないという呪いにかかるようです。

今日の輪行はまず河口湖駅まで。しかし今日は寒かった。冬のジャージにモンベルのジオラインの中厚手をインナーに着ていたのに、全然足りませんでした。下り用に持ってきたウィンドブレイカーが脱げない状態。しかもウィンドブレイカーでも寒いし、下のタイツも秋モノでは足りなくて、ニーウォーマーを持ってくるべきでした。まず服装から大失敗です。




河口湖を目指します。河口湖畔の木は、場所によっては十分見頃のものも。





銀杏も綺麗でした。



ただ、もみじ回廊や、もみじトンネルのはもう少し。特にもみじ回廊は後1週間くらいかかるかもしれません。

河口湖を後にして、二十曲峠へ。河口湖では全く富士山が見えなかったのですが、忍野のほうに行けば少しは見えるかな、なんて無謀な望みを捨てきれず9%の坂を登ります・・・。でも全然。下の写真は富士山の方角を写しています。素晴らしい富士山を心の目で見てください。峠まで来たのは2度目ですが、私は今回も拝めませんでした。また来ます。



忍野八海のほうに下りると、道路の両側も色付きはじめ。



やはり富士山は見えず。厚い雲に覆われて、ちょっとのぞいたりもなさそうだなと思い、ここからショートカットして山中湖を横切って籠坂峠を越えて御殿場駅に戻ってきました。うーん、次こそ二十曲峠から富士山が見たいです・・・。

今日は雲が出るかもしれないと思いつつも強行したのは10月のStrava Climbing Challengeがあと残り300m程度だったからです。無事600m超を登り、月間獲得標高7500mを達成しました。11月は6000mが目標ですが、多くの山岳道路が冬季閉鎖に入るので、逆に難しいなあと思っているところです。

本日のルート

0 件のコメント:

コメントを投稿