2017年1月4日

[自転車]走り初め登り初め2017


毎年恒例、3日分の食べ過ぎを消化するための走り初め&登り初めしてきました。今年も箱根です。別に箱根でなくても良いのですが、なんか富士山が見えるのがお正月っぽいなーということ、そしてたまたま今は東海道線の長距離通勤定期券があるので、箱根までかなり安く行けることもあり、なんとなく箱根を選択してます。ただ今回は昨年末に湯河原から大観山に登ってしまったので同じルートでは面白くない。コメントいただいた熱海から県道11号を登ることにしました。

ずっと工事をしていた熱海駅ですが、昨年11月25日に駅ビル「ラスカ熱海」がオープン。駅ナカもすっかり綺麗になっていました。ただ、自販機が見当たらなかったんですよね。こんなに広いのだから、駅前に自販機あってもいいのに。自転車を立てかけてる駅前の家康の湯(足湯)は朝早すぎてまだお湯がはいっていませんでした。自転車を組み立てるのにちょうどよい台になってくれました。


駅からちょっと下ってから、一気に登ります。熱海の街は海に向かう急斜面に作られた温泉街です。なんでもお湯を各旅館に流すために斜面に出来たってブラタモリで言ってましたけど、自転車にはつらい街です。道路も広くないので、後ろから車がくると焦ります。

えっちらおっちら登り来宮の駅を越えると見えてくるのが梅園。今回は単に通過点と思っていたのですが、なんと入り口の梅、紅梅・白梅ともに見頃でした。左側の紅梅は八重寒紅、右側の白梅は冬至梅。さすが「日本で最も早咲きの梅」と言われるだけあります。園内も見頃にはまだ早いものの、早咲きのものは結構咲いてるようです。今年の観梅は少し早めに計画立てたほうがよさそうですね。



県道11号の登りはここからが本番。斜度10%を超える坂がずーっと続きます。途中何度も止まりそうになりますが、この斜度の坂の途中で止まったら、今度は走り出すのも大変です。幸い、この日はほとんど車の通りはなく、フラフラ登っていてもそれほど怖くはありませんでした。少し平坦な場所を見つけては止まって息を整えを繰り返し、ようやく熱海峠。熱海峠まで登り口から約6kmですが、ここまでが厳しい。しかし、その峠の切り通しをぬけると富士山が目の前にどーん。


これは良いですね。少し行くと十国峠のロープウェイのりばがありますが、その前の広場からも綺麗に見えます。そしてここからは坂がかなりゆるくなり、4〜5%程度に。12%に耐えた私にとってはむしろ平坦に思える道路です。笹に覆われた丘を抜けていく尾根伝いの道路は景色も素晴らしい。


MAZDAターンパイク箱根と、湯河原バークウェイの出口(湯河原峠料金所)を過ぎたところに、ちょっとした広場があります。ここからの富士山(最初の写真)も美しいのですが、三島・沼津の街が見下ろせ、駿河湾が綺麗に見えます。今日は暑かったこともあり、かなりもやってますが...


箱根峠を越えると、あとは下って芦ノ湖です。箱根駅伝ミュージアムの隣の道路には、今年も箱根駅伝の往路ゴール・復路スタートとなるポールがまだ残っていました。テレビで見ると広い道路に見えるのですが、ギリギリ2車線の狭い道です。普段は写真の右側に写っている小さい石柱だけが残されます。


1月4日に来るのも3度目ですが、箱根神社に参拝する人が多いんですね。だから関所を過ぎて元箱根の交差点あたりまで渋滞してます。元箱根を過ぎれば、逆方向は混雑していますが、まだこの時間(11時前)なら湯本方向はほとんど車はいません。

いつもここから国道1号の最高地点まで登っていると思うのですが、復路6区の選手はいきなり登りなんですよね。下り基調と思われてるかもしれないですが、この最初の登りは案外きついんじゃないかと思います。芦之湯を過ぎて、ちょっとした登り返しの後は、いよいよ湯本までのダウンヒル。早めのお昼は昨年宮ノ下の渡邊ベーカリーで食べたシチューパンが最高だったので、今年もそれを食べようと楽しみにしていました。ところが着いてみたらシャッター閉まってる。水曜は定休日でした。書き入れ時だから開いてるだろうと思い込んでました。残念、シチューパンはまた今度。

湯本に向かってさらにダウンヒル。塔ノ沢で渋滞に捕まりました。ひどい時は大平台過ぎたあたりから混雑することもあるので、まあ悪くないですね。宮ノ下での昼休憩が無かった分、渋滞がひどくならない内に下りられたということでしょう。申し訳ないけど路側帯をひたすら下りていき、早川を渡ったところで滝通り温泉郷へ。走っているときに「箱根ベーカリー」があったことを思い出しました。箱根湯本ホテルにあるこのパン屋さん、あちこちに店舗がありますが、ここが本店です。ちゃんとランチ的なメニューもあって、カレーをいただきました。これが思っていた以上にスパイスの効いた本格的なカレーで美味しかった。サラダはアンチョビとにんにくのオリジナルソースを選択(フレンチドレッシングも選択できるけど、恐らくアンチョビ苦手な人のためだと思われる)。これも正解でした。次はパンを食べたいです。


最後は予定通り天山でお風呂(回数券使わないと!)。そして小田原駅まで戻ってきました。小田原方向へ走っているとき、逆の箱根方向へ向かう車が大渋滞してました。やはりこの時期は箱根は人気なんでしょうか。

というわけで、今年も無事走り初め、登り初め終了。今年も無事故で楽しく走りたいです。


0 件のコメント:

コメントを投稿