2014年8月4日

[自転車]八ヶ岳一周 +α (当日編)

前日編から続き

さて、今年も八ヶ岳一周の日がやってきました。朝起きると鳳凰三山の向こうに北岳が赤く染まって綺麗に見えました。今日はお天気がよさそうです。


朝、宿の周りを散歩していると、こんな標識も。近くに馬術競技場もありますし、馬の牧場も多いので、実際に馬が歩いているのでしょう。


朝8時半頃、集合場所の道の駅こぶちざわに到着。次々と仲間が集まってきました。9時半簡単なブリーフィングの後、早速一周開始です。


昨年は既にこの時点で結構曇っていたのですが、今年は青空も見えて気持ちのよいスタート。日差しは厳しいものの、風は気持ちいい感じです。

ここから少しでも軽量化を図るためにカメラさえ預けてしまったので写真は無いのですが・・・。

山に入って登りの開始。昨年はすぐに追い越されてしまったので「10分以上間を開けてスタートして」と言い残して一人休憩所を先に出ます。が、やっぱりあっという間に全員に追いぬかれ。。。全然ダメですね。Stravaにアップしたところ、登りのタイムは昨年よりも遅くなってしまいました(笑)。逆に体力的には少し楽になった感があったので、ギアを変更したのは良かったのか悪かったのか。速度は出ないけど、体力は削らない、みたいな。

昨年同様お昼を食べているときに大雨が降ってきました。今年は雷が無いだけましでしたか。雨も上がったので、松原湖方向へ下り、141号を野辺山へ向けて登り返します。結局ライド中に雨には降られなかったので、ラッキーと言えばラッキー。ただ路面は濡れてたので、自転車泥だらけです。。。

昨年同様市場坂の下が休憩ポイントだったのですが、ここでもまた先に出発しました。市場坂くらい逃げ切れるかと思いきや、今年は野辺山の看板前で追いつかれてしまいました。私が遅くなっているのもあるのですが、それ以上に他の人が速くなりすぎ。

学校寮前交差点手前で3人に抜かれたのですが、彼らは危うくそのまま下って行きそうになってました。実は学校寮前の交差点って看板が無いんですよね。しかしここを通り過ぎてしまうとさらに厳しい坂を登り返さなければならないという、自転車にとっては死活ポイントです。「ここ右ですよぅ!」と叫んだのと、幸い交差点が赤信号だったので全員止まったのですが、じゃなかったらそのまま下ってたな。いや、彼らなら十分戻ってこられるから言わなくてもよかったか?(その方が面白かったし)

清里に向けての厳しい登りを抜け、昨年は赤い橋で休憩したのですが、今年はその休憩ポイントが潰れてしまったとのことで、まきば公園駐車場で休憩。まきば公園からは富士山が綺麗に見えていて、私と共にいた最も遅い集団はそこで写真を撮ったりしてたのに、まきば公園で「富士山綺麗に見えましたね!」と言ったら「いや、見てなかった・・・」という回答。みんな追い込み過ぎ。

今度は私だけではなく、何人か先行集団を作って道の駅まで向かいました。もうここから下り基調ではあるのですが、案外登りが厳しくて足に来るんですよね。

というわけで、17時に道の駅に戻ってきました。昨年はこの後雷雨になったのですが、お天気も持って、今年こそバーベキューも楽しみました。それに星も見られたんですよ。ただあまりに星の量が多くてどれがどれだかさっぱり。20人近い人間がいても誰一人星座に詳しい人間はいませんでした。誰かがスマホの星座表を出してくれて、かろうじてこぐま座を認識。なんてしていたら、今度はすごく明るい流れ星!その後も短いものをもう一つ見られました。確か極大日ではなかったのですが、流星群の時期だったんですよね。よかったです。

ルートは昨年と全く一緒。赤い橋手前の売店は閉鎖してしまいましたので、ご注意を。



もう少し登りのトレーニングを積んで、みんなを待たせないようにしたいところです。目標は2013年の自分自身(目標低っ)。

翌日編へ続く

0 件のコメント:

コメントを投稿